サイト管理者について/問合せ先


家田堯

主に特許関連文書の翻訳(日英)を職業とし、論文や文学の翻訳(露日英伊洪)も経験があります。
e-mail:info@thinkvaccine.net

本ウェブサイトに掲載された情報について

・新型コロナウイルスやそれに関連する病理、ワクチンについては、解明されていない点が未だ多く存在します。一方、ウイルスや病理、ワクチンの新たな側面が日々明らかになっており、情報は刻一刻更新されています。ある報告(論文など)が、数週間後には、別の報告によって否定される(あるいは支持される)、といったことも少なくありません。現在ワクチンに関する「デマ」が多く流れている、と指摘する声が聞かれますが、科学的な知見が刻一刻と変化し情報の正確さが不安定である中、不確かな情報の流布を回避かいひすることはできません。このような状況下、ワクチンに関する情報は、それが肯定こうてい的であっても、否定ひてい的であっても、肯定も否定もせず結論が見えないものであっても、私達は自らその正確さを調べる必要があります。ここに、短期間で開発され未知の側面を有する技術を扱うことの難しさがあると言えます。

・本ウェブサイトに掲載された複数の情報には、互いに内容が食い違うものもあります。ウイルスやワクチンに関する情報が不確かであり得る現況下、本ウェブサイトは、疑わしきは罰せずの精神のもと情報の多様性を尊重し、情報の優劣に関する判断はしません(食い違う情報のいずれが正確であるかに関する判断はしません)。一方、異なる情報の発信者同士が議論することを期待すると共に、議論の機会を設ける(提供する)ことを検討して参ります。

・本ウェブサイトに掲載された翻訳文は、全てサイト管理者自身が作成しました。内容によって、専門家の助言を得たものもありますが、翻訳の質に関する責任は全てサイト管理者にあります。

・翻訳された文書のなかには、難解なものもありますが、なるべく理解しやすい言葉を用いて翻訳しました。そうするにあたって、長文をいくつかの文に区切ったり、若干の説明を加えたりしましたが、原文の文意を損ねないよう細心の注意を払いました。お気づきの点があればご指摘下さい。

・翻訳文については、本ウェブサイトに文書全体を掲載していますが、もともと日本語で発信された情報については、原則として、情報の発信源であるウェブサイトのURL等を掲載するに留めています。

・日本では、2021年8月からアストラゼネカ社のワクチン接種も行われています。ただし当面の間、40歳未満の接種は原則として行われない予定です。本ウェブサイトの情報は主に若い世代を対象としており、若い世代に接種されるワクチンは原則としてファイザー社とモデルナ社製なので、本ウェブサイトでは、基本的に、これら2社のものに関する情報を提供することにします。